福岡の労務のことなら後藤労務管理事務所

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

国民年金でも産前産後期間の保険料納付免除が開始されます

2019年4月より、国民年金に加入する女性の保険料について、産前産後期間(原則4ヵ月)の納付を免除する制度が始まります。
免除期間は、保険料を納付したもの(法律上は、「保険料納付済期間」という)として取り扱い、将来の年金額に反映されます。
※産前産後免除については、法定免除・申請免除よりも優先されます。

免除を受ける場合は、市町村に申請が必要となりますが、受付は4月からとなり、保険料が免除となるのは、出産予定の前月から4ヵ月間(多胎妊娠の場合は3ヵ月前から6ヵ月間)となります。

2月、3月に出産の方も4月以降については免除の対象となります。
2月に出産予定であれば、4月分。
3月に出産予定であれば、4月分、5月分。
4月に出産予定であれば、4月分から6月分。
5月に出産予定であれば、4月分から7月分。


※網掛のところが保険料免除となります。
 
サラリーマンが加入する厚生年金では、2014年度から産前産後の保険料が免除されています。
国民年金加入者については、産前産後休業や育児休業がないことから、導入が見送られておりましたが、2016年の国民年金法改正で拡大されました。

その代わり、2017年度より固定となった国民年金保険料額の1万6900円に100円上乗せされ、法律に規定される国民年金保険料額は17,000円となりました。実際の国民年金保険料額は、それに物価や賃金変動率を加味して算出され、2019年4月からの国民年金保険料は1万6410円となります。
※保険料は17,000円×保険料改定率で算出され、2019年度の保険料改定率は、0.965となります。
  
日本年金機構HP:https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20180810.html



ご不明な点があれば、お尋ねください。
お問い合わせはお電話で承っております。


F8E8092-522-7102(10:00~17:00)

NEWS&TOPICS

〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-9-19
渡辺通南ビル5F
TEL (092)522-7102
FAX (092)522-7103