福岡の労務のことなら後藤労務管理事務所

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

毎年11月は過労死等防止啓発月間です。

毎年11月は過労死等防止啓発月間です。

 
厚生労働省は、過労死等の防止の推進と、国民への理解・周知を図るため、
毎年11月を過労死等防止啓発月間として定めています。

同時に、「過重労働解消キャンペーン」が実施され、
周知・啓発活動や労働基準監督署による重点監督、労働相談等の様々な活動が行われます。



 
F9BE厚生労働省「過重労働解消キャンペーン」ポスター(厚生労働省HPへリンクします)

 
1.労働時間の現状

現在のところ、週の労働時間が60時間以上の労働者の割合は減少傾向にありますが、
以前として、労働時間は長時間となっている状態です。


 
①年間総実労働時間の推移

②月末1週間の就業時間が60時間以上の就業者の割合

資料出所:厚生労働省「平成29年版過労死等防止対策白書」
 

2.労災補償支給決定件数

労災補償についても、依然として高い水準で推移しています。


①脳・心臓疾患に係る支給決定(認定)件数の推移


②精神障害に係る支給決定(認定)件数の推移


資料出所:厚生労働省「平成29年版過労死等防止対策白書」

 

3.過重労働と健康障害の関連性

時間外・休日労働が45時間を超えて長くなるほど、業務と脳・心臓疾患の発症との関連性が強まります。



 
資料出所:厚生労働省HP「過重労働解消キャンペーンリーフレット」
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000361586.pdf


4.過重労働による健康障害を防止するには?

労働時間を適正に把握し、時間外・休日労働時間を削減したり、年次有給休暇の取得を促進したりと
長時間労働を抑制するための会社の仕組みづくりをしていきましょう。




2019年から順次施行されていく、働き方改革関連法の中でも、
過重労働の是正のため、様々な法改正が行われます。

長時間労働削減への取り組みが必要です。




職場の働き方改革にお困りの事業主様、
後藤労務管理事務所にお任せください。

ご相談はお電話で承っております。

 092-522-7102(10:00~17:00)

NEWS&TOPICS

〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-9-19
渡辺通南ビル5F
TEL (092)522-7102
FAX (092)522-7103