福岡の労務のことなら後藤労務管理事務所

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

「リファラル採用」の取り組みが広がっています



「リファラル採用」の取組みが広がっています


 


リファラル(referral=紹介)採用」とは、その呼称のとおり、
「自社の社員や内定者などの人脈から紹介を受けた候補者を対象に行う採用活動」を意味します。

厚生労働省が今月初めに発表した
平成30年1月の有効求人倍率は1.59倍と依然高い水準を維持しています。
また、平成26年9月に公表している、
「労働市場分析レポート第41号 入職者の入職経路に関する分析」では、
入職経路として多いもののトップは1.広告 2.縁故 3.ハローワークという結果でした。

求人難がさらに深刻化している今、エントリー応募を待っているだけの採用ではなく、企業側から働きかける“攻めの採用”として、リファラル採用に注目が集まっています。




大手転職サイトであるエン・ジャパンが
自社の中途採用支援サイトを利用している企業を対象に行った調査によると、
「リファラル採用に取り組んでいる」と答えた企業は全体の62%でした。



参照:エン・ジャパン「エン 人事のミカタ」アンケート

リファラル採用は、人を通じて多様な人材へ企業からアプローチすることで、
当初から自社を志望していない層(自社を知らない人)にまで接触が可能となります。
このため、知名度が高くない企業にこそメリットのある採用方法ともいえます。

じわじわと広がりつつあるリファラル採用ですが、
リファラル採用は自社での取り組みとなるため、
紹介されるための工夫として、
紹介者へのインセンティブやモチベーション維持など様々な課題もあります。





 
注目度が高まるリファラル採用。
これから新たな採用手段の一つとして検討されてみてはいかがでしょうか。

 


採用についてのご相談はお電話で承っております。
092-522-7102(10:00~17:00)
 

NEWS&TOPICS

〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-9-19
渡辺通南ビル5F
TEL (092)522-7102
FAX (092)522-7103