福岡の労務のことなら後藤労務管理事務所

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

労災保険率が4月1日改定予定です!



労災保険法施行規則が、本年4月1日付で改正され、
労災保険率が改定予定です。




 
労災保険の事業にかかる費用は、
原則として、事業主が負担する労災保険料によってまかなわれ、
保険料の額は、賃金総額に保険料率を乗じて算定されます。


そして、労災保険率は、労働保険の保険料の徴収等に関する法律第12 条第2項に基づき、
過去3年間の災害率等を考慮して、事業の種類ごとに厚生労働大臣が定めることとされ、
平成17 年3月25 日に策定された「労災保険率の設定に関する基本方針」に従い、
原則3年ごとに改定が行われます。

このたびは、労災保険法施行規則が本年4月1日で改正され、
平成30 年度の労災保険率の改定が行われる予定です。
これにより、全業種の平均料率は 4.5/1,000となります。

 

 

今回の改定は、全54業種中23業種の労災保険率が改定対象となっています。
本年(平成30年)の労働保険年度更新では、
概算保険料の算定において新しい保険率が適用されますので、
自社が改定対象の業種かどうかを予めご確認ください。

 
 
労災保険についてご不明な点があれば、お電話にてご相談ください。
092-522-7102(10:00~17:00)





 

NEWS&TOPICS

〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-9-19
渡辺通南ビル5F
TEL (092)522-7102
FAX (092)522-7103