福岡の労務のことなら後藤労務管理事務所

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果が公表されました


 
厚生労働省が11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として
10月28日(土)に実施した、「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果が公表されました。

 

この「過重労働解消相談ダイヤル※」」には、合計で367件の相談が寄せられ、
その相談内容の内訳は、「長時間労働・過重労働」に関するものが136件(37.0%)と一番多く、次いで「賃金不払残業」が110件(29.9%)、「パワハラ」が28件(7.6%)となっています。
 
以下、厚生労働省が公表した、相談結果のとりまとめです。

F8E8相談件数(合計367件)F8E8
主な相談内容
(件数は相談内容ごとに計上。括弧内は相談件数367件に対する割合。 なお、1件の相談に対して複数の相談内容が含まれることもあるため、総合計が100%になりません。)

長時間労働・過重労働 136件(37.0%)
賃金不払残業 110件(29.9%)
パワハラ  28件(7.6%)

■相談者の属性 (括弧内は相談件数367件に対する割合)
労働者 200件(54.4%)
労働者の家族 106件(28.8%)
その他 36件(9.8%)

■主な事業場の業種 (括弧内は相談件数367件に対する割合)
保健衛生業 47 件(12.8%)
商業 45 件(12.2%)
製造業 41 件(11.1%)

厚生労働省では、これらの相談のうち、
労働基準関係法令上、問題があると認められる事案については、
相談者の希望を確認した上で労働基準監督署に情報提供を行い、
監督指導を実施するなど、必要な対応を行っています。




 
※「過重労働解消相談ダイヤル」
厚生労働省では、「過労死等防止啓発月間」の一環として「過重労働解消キャンペーン」を毎年11月に実施し、長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組を推進するため、使用者団体・労働組合への協力要請、リーフレットの配布などによる周知・啓発等の取組を集中的に実施しています。その相談窓口として「過重労働解消相談ダイヤル」が設置されています。


厚生労働省「過重労働解消相談ダイヤル」相談結果公表 HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000144103.html
厚生労働省「過重労働解消キャンペーン」HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign.html
 



電通の事件を受け長時間労働や違法残業に関する社会の動きはより厳しくなってきています。
今後も長時間労働に関する様々な規制や法改正がある可能性があります。
また、上記結果からも賃金不払に関する相談も多いのが現状です。


後々トラブルにならないためにも、早い段階で社内の状況を分析し、
問題解決を目指してみては如何
でしょうか

 
ご不明な点がございましたら、当事務所へご連絡ください。
ご相談はお電話で承っております。

092-522-7102(10:00~17:00)

 

NEWS&TOPICS

〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-9-19
渡辺通南ビル5F
TEL (092)522-7102
FAX (092)522-7103